今まで撮り貯めたものや撮り続けているものを出来るだけテーマを決めて載せて行きます。余り難しい事を考えたり、他の方々の迷惑のならないように心がけています。
日々の思いはリンク先の「蛙吐夢の徒然日記」の方で書かせて頂きます。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - |PAGE TOP↑ -
5月5日からは新館で開催中、「素人写真」です。
category: 写真 | author: gatchapin-bos



先にご案内いたしましたとおり、さる5月5日より「素人写真館新館(駄作三昧)」におきまして展示を行っております。いかにも素人、相も変らぬ内容ですがまたこつこつと。デモね今後千日は中々厳しいですなー。



蛙吐夢の素人写真館新館「駄作三昧」としております。


「リンク」先に看板をあげております。どうぞ覗くだけでも、ハイありがとうございます。

館主   鉄腕蛙吐夢
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
いよいよ4月の末に登場は「高津の花」
category: ええとこ、大阪 | author: gatchapin-bos


妖怪いよいよ4月の末となりまして登場は大阪の「高津神社」、大阪の中ほどにあって「高津の富」等多くの噺に取り上げられています。古い神社できっと昔は見晴らしも良かった筈。妖怪





    







    









    



猫昔と同じで見晴らしはよい、だって少し先には大阪ミナミの赤い灯青い灯、それもですがすぐ前にはラブホ街、時代が変われば見える景色も変わります。それでは次回「駄作三昧」のほうで。s
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
大阪の桜も見納めて、今日は祝日、黄金週間
category: ええとこ、大阪 | author: gatchapin-bos


9今年も桜で右往左往、いろんな所で楽しく花見、「ソメイヨシノ」が姿を消しましたので一応桜の話題は今月中としています。まあ催し物の少ない花見でしたね。ココペリさん





    

       

   

   



   



   

予告 こんな拙い写真を千日以上にもわたり掲載してまいりましたが来月からは「素人の、素人による素人のための写真館」として改めて登場いたすこととしました。詳しいことは明日に、サイトも改まります。泣く
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
瀧倉に孤高の桜を訪ねて
category: 写真 | author: gatchapin-bos


トロロ三輪山のはずれ、桧原神社の横を抜けて笠山荒神から長谷に向かいますとこの集落への入り口に出会います。年に何度かはやって参りますがこの時期はことさら。ライオン













    













     



ハート「又兵衛桜」よりも古いとか、大きな支えが無ければ自分の重みと年齢には勝てなさそうなこの木、歴史を眺めてきた孤高の風情があります。やってくる道も中々厳しい。車
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
ダムから下る木津川の川辺で出会うもの
category: 街道を行ったり来たり | author: gatchapin-bos


kanausa昨日の川を下って行きます中で先に紹介しました水力発電所の細かいところをもう少し。こんな時期でもありますがやっぱりレンガの風格を。オーズ



    



    





    





    



風邪発電所の建物やたまにやってくる列車が渡る鉄橋、川沿いに咲く桜。この時期としては遅いのか早いのか判りませんがそろそろ八重咲きが鮮やかになってきました。W

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
高山ダムから木津川に沿って
category: 街道を行ったり来たり | author: gatchapin-bos


がぉ奈良県・京都府そして三重県、その西には大阪さらにちょっと北に向かえば滋賀県とこの辺りに県境が集まってくる近畿の中ほど辺りがこの月ヶ瀬辺り。とまと



 



 



       











 



木高山ダムの桜を愛でて淀川の支流「木津川」を笠置に向かいます。この辺りは川沿いを鉄道が走り、トンネルや鉄橋と変化を見せ大好きな風景。ry
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
一心寺、山門をくぐれば桜が一杯
category: ええとこ、大阪 | author: gatchapin-bos



ぶりぶりざえもん昨日に引き続き「一心寺」を取り上げます。現代建築の山門、新しいイメージの仁王像、逢坂の中ほど上りきれば四天王寺です。こちらの境内にはモダンな建物が幾つも。あいす









    







    







    

赤クロードいつ訪れても多くの方の姿、特に彼岸や、盂蘭盆会の頃にはいっそうの賑わいです。ただちょっと雰囲気が違うのは建物が現代的だけではなさそうです。ペンギン
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
大阪の坂の下と一心寺の桜
category: ええとこ、大阪 | author: gatchapin-bos


zizou昨日の愛染さんのすぐ脇にある「愛染坂」を含んで大阪七阪と言うらしい。その坂の下の松屋町筋に多くのお寺様がありますが今日はその辺りと一心寺様の正面を。GANTZ

      







    





    



    





アオカオ01いよいよモダンなつくりの山門をくぐって境内に入りますが勿論この前の逢坂の有名な坂。真田幸村ゆかりの「安居神社」はすぐこの前。限られた時間で隈なく巡るのは中々難しい。馬 透過
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
谷町筋の西側、愛染様を中心に
category: ええとこ、大阪 | author: gatchapin-bos
dr


fuji谷町筋を挟んで四天王寺に向かい合うように「愛染様」とその辺りがあります。西側にはかつて夕陽丘の名にふさわしい見晴らしが望めます。目



    





愛染様
    





    



       







うさぎ「真光院」「大江神社」そして愛染様。ちょうど桜も頃合でした。愛染様には「塔」があります。少々色っぽい名の愛染様、大阪の夏祭りはここからです。パレット
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
四天王寺の桜、大阪の春
category: ええとこ、大阪 | author: gatchapin-bos


谷町筋をさらに南に下ってきますと大阪を代表するお寺様「四天王寺」に差しかかります。何度も登場ですが桜は初めて、大阪の春の心だ。GANTZ









    



    



    




         



うさちゃん広い境内をぐるっと1周していますが今回の主役はなんと行っても「桜」です。建物が望めてお花のあるところを重点に巡っています。花も駆け足、私も…!at9
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
new old
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH